コロナワクチン接種の想定されているスケジュール 2021年4月以降

ワクチン接種時期

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

このページの目次

日本は4月以降にワクチン接種遅い・・・

日本は遅く4月以降です。ワクチンも自国で開発できずワクチンスピードも遅く他国と比べても遅いです。オリンピックを今年に控えている開催国とは思えないですがただ相場は先行するのでこれより前に航空や旅行代理店など銘柄はワクチン前上げてくると思われます。もうそろそろ旅行代理店なども仕込み時期だともいます。株はクールに動きます。

マイナンバーカードで管理・・・

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFS192LQ0Z10C21A1000000

平井卓也デジタル改革相は19日の閣議後の記者会見で、新型コロナウイルスのワクチン接種の管理にマイナンバーを活用すべきだと主張した。「国民唯一のIDであるマイナンバーとひも付けると間違いが起きない」と話した。ワクチン接種を円滑に進めるための担当閣僚につく河野太郎規制改革相と同日午後に協議し進言する方針を示した。

平井氏は厚生労働省がワクチンの在庫管理や搬送に関するシステム開発を進めていると指摘した。その上で「接種に関する情報管理が重要になる局面では協力する」と語った。特に副作用の管理が重要と述べ「誰にいつ何をうったかを確実に管理するのはマイナンバーしかない」と強調した。

政府はこれまで接種記録を自治体の台帳で管理・保存する方針を示してきた。平井氏は「接種の管理は自治体に任せるということだったのだろう」と振り返った。「自治体が管理しつつ、どこかで国として全体管理すべきことだ」と訴えた。

ワクチン接種をめぐっては現行法でもマイナンバーの活用が可能だと説いた。「使わないのは不作為だ」とも言明した。

具体的なシステム開発の計画は未定としつつ、マイナンバーカードを使ったサービス「マイナポータル」を通した予約などの構想に言及した。カードの普及には遅れがあるとして「最低限、マイナンバーとひも付けることが重要だ」と発言した。必要に応じて内閣官房IT総合戦略室などの人員を派遣可能との考えも示した。

ワクチン接種時期

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

記事がお役に立ちましたらSNSでシェアして下さい♪
  • URLをコピーしました!
このページの目次